1. HOME
  2. コラム
  3. 保険代理店の役割

コラム

COLUMN

保険代理店の役割

 皆様こんにちは。今回は、保険代理店に関してのお話です。
 保険代理店というと、「なんだか敷居が高い。保険加入させられそう。」等々、実際はどんなことをするのだろう?と
疑問を持たれる方も多いのではないでしょうか?

今、保険代理店に求められていることは多岐にわたっています。
その中で大きな使命は
「安心を提供する」   「不安を解消する」  「情報提供する」
ということだと考えております。

「安心を提供する」

 多くのお客様が保険に加入される目的は、万が一に備えるということだと思います。

「事故に遭遇した時、アフターフォロー含め親身になって対応してくれる。」

「病気やけがで治療、入院時に適切なアドバイスをして手続きをしてくれる。」

「自分で気づくことのできなかったリスクの紹介をして、リスクを未然に防いでくれる」

実際、保険に入っていてよかった(助かった)と感謝されることも多くあります。万が一の時、全てのお客様へ経済的・精神的な安心をお届けできるようなご提案をさせていただきます。

「不安を解消する」

 将来起こり得るリスクはそれぞれの企業・家庭・個人によって様々です。
 私たちはお客様の意向を伺う時に真摯に耳を傾け、お客様が普段の生活の中では気づかないリスク・不安を解消する方法を一緒に考えていきます。また保険で解消できない不安も、弊社取引先の様々な他業種との連携でアドバイスさせていただきます。

「情報提供する」

 保険にご加入後も環境保変化でメンテナンスが必要になるかもしれません。
私たちは定期的にお客様の元へ伺い、ご加入内容の確認と最新の情報をお届けし、お客様サービスの向上に努めてまいります。

私たちは経営理念である

「お客様へ安心安全をお届けし、地域社会の発展に貢献します」

を実践し、お客様に信頼される代理店を目指し続けます。

コラム