1. HOME
  2. コラム
  3. 保険の基礎知識
  4. もうすぐ梅雨到来!自動車保険を確認しましょう

コラム

COLUMN

保険の基礎知識

もうすぐ梅雨到来!自動車保険を確認しましょう

こんにちは。今回も引き続き川内支店が担当させて頂きます。

もうすぐ梅雨の季節になりますね。皆さんどのようにお過ごしでしょうか?

雨が好きな方、嫌いな方、それぞれいらっしゃると思います。
私は雨が苦手です。
服や靴、かばんなどが濡れたり、傘をさした時に手がふさがったりと、色々不便なことが多いからです。

雨の日の運転は、路面が滑って車のハンドルを取られたり視界が悪くなったりするため、天気の良い日に比べて自動車事故が起こりやすくなります。
日頃から安全運転を心がけなければいけないのはもちろんですが、雨の日はより一層注意が必要です。
また梅雨の時期は、台風の影響もあり集中豪雨が起こりやすく、自然災害による被害の多い時期でもあります。

今回は、そんな【梅雨や自然災害への備えになるもの】について、保険の観点からご紹介いたします。

車両保険

お車が被害を受けたときの修理費用や買い替え費用として、車両保険の付帯をおすすめします。
梅雨の季節だからこそ、大雨による河川の氾濫等を原因とするお車の水没事故も増えてきます。

大雨の後、出勤しようとしたら車が水に浸かって動かなくなっていた…
道路が冠水していて運転中にエンジンに浸水して動かなくなってしまった…

せっかく保険に加入しているのに、修理費用が保険でまかなえないとなると納得いかないですよね…
そんなとき、車両保険の付帯があれば、お車の修理費用が補償されます。
お車を修理できる事由(車同士の事故・自然災害・自損事故など)の範囲は、車両保険のタイプによって違います。
また、最近多い【修理費用が車両保険金額を上回るケース】でもしっかりと修理費用買い替え費用を補償するなど、より手厚い補償が受けられる特約もあります。

レッカー・レンタカー

車が水没・破損し自走不能になった際必要になるのがレッカー搬送です。
東京海上日動の自動車保険のレッカー搬送費用は、15万円を限度に自動付帯されています。
レンタカー特約は、事故及び故障の際に使用可能です。

私事ですが、先日買い物に出かけようとしたところ、車のバッテリーがあがってしまいました。
初めてのことで慌てながらロードアシストに電話したところ、レッカー搬送からレンタカーの手配まで素早く対応していただき、とても安心しました。

最後に

自動車事故・自然災害は、いつどこで発生するかわかりません。

現在ご加入中の自動車保険の内容がわからない…また、保険の内容はわかってもレッカー・レンタカー利用の仕方がわからない…など、ご心配事・ご不明な事がありましたらお気軽にお問い合わせください。

車両保険については、以前のコラム『【自動車保険】車両保険について考えてみよう』で取り上げていますので、詳しく知りたい方はご覧いただければと思います。

また、実際に自然災害で車が損害を受けたスタッフの体験談を以前のコラムで紹介しています。
よろしければ『まさかの出来事!自然災害で車が壊れてしまったときの話』をご覧ください。

エール保険事務所は県内5拠点(霧島市・鹿児島市・姶良市・薩摩川内市・鹿屋市)で営業しております。
お電話・ご来店をお待ちしております。

コラム