1. HOME
  2. コラム
  3. 日常ブログ
  4. やっぱり正しい!プロのアドバイス

コラム

COLUMN

日常ブログ

やっぱり正しい!プロのアドバイス

昨年の12月初め頃、家族と年末年始の過ごし方について話し合いました。

そして、コロナ禍だから、年末年始は外出せずに家でゆっくりと過ごそう!と決めました。

そんな年末の仕事納めの日の朝、少し腰に違和感を感じました。

上司に腕のいい整体師の方を紹介してもらい、ひとまず電話で相談をしてみました。

(日頃から腰痛等の症状があったため「またマッサージにも行かないとな~」というくらいのものだと思っていた、というのが正直なところです。)

その整体師さんは、電話で丁寧に症状を聞いてくださいました。

症状を聞いたうえで的確なアドバイスをしてくださり、年明けに一度診断してもらいに行くと約束をしました。

整体師さんからのアドバイスの中で耳を疑う一言が…!

『痛いときは温めたらいけないので、お風呂は湯船に浸からずにシャワーですませてください』

「え?寒いから温めた方がいいんじゃないか?」と瞬間的に思いました。

そうは思ったものの、整体師さんからの言いつけを守り、しばらく入浴はシャワーだけで済ませていました。

しかし年明けのある日、あまりの寒さに「少しだけなら…」と湯船に浸かってしまったのです。

「やっぱりお風呂はいいなぁ♪」と鼻歌まじりにゆっくりバスタイムを満喫し、身体も温まったため立ちあがろうとした次の瞬間…!!!

あまりの激痛に立ち上がることすらできず、気がつけば湯船から大きな声で妻に助けを求めていました。

あんなに丁寧に『湯船に浸からないように』と説明をしていただいたのに、プロのアドバイスを守らなかったばっかりにこんな痛い思いをしてしまったのだと、激しく後悔したのを憶えています。

それから約1週間、寝たきりで過ごすことになりました。

ある意味、年始から「寝正月」となったわけです…。

改めて「さすが専門家だな!プロのアドバイスを守らないと、何かあってからでは自分が損をするな…」と痛感しました!

私たちエール保険は【保険のプロ】です。

日常に潜む様々な不安・心配事から皆様をお守りするために、また夢の実現のために、一緒に考え、最適な提案をすることが仕事です。

保険と聞いて「生命保険」や「自動車保険」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

今回は、「生命保険」を題材に考えてみましょう。

一言で生命保険と言っても、世の中にはたくさんの保険商品や保障があります。

医療保険に今現在ご加入されているという方は、たくさんの保険商品の中からどのように保険を選ばれましたか?

保険の見直しのご相談いただいたお客様の中には、『保険料が安かったから、とりあえず入った』『勧められたままに保険に入ったけど、保障内容は把握していない』という方もいらっしゃいます。

実際に保険の見直しをさせていただく中で、必要な保障が足りていなかったり、必要以上に保障が大きかったり、というケースも多々あります。

・入院や手術等にかかる治療費が心配な方
・特定の病気になるのが心配な方
・大病をして休職や退職をした場合の生活費が心配な方
・病気で亡くなった場合に残された家族の生活が心配な方
・ご自身が病気になった後の事業が心配な方

上記のように、心配ごとや家族構成によって、お客様それぞれに必要な保障は異なります。

また、叶えたい夢やご自身が今いるライフステージによっても必要な保障は変わってきます。

既にご加入されている保険があるから安心、そう思っていらっしゃるかもしれません。

ご加入された当初はご心配事をすべてカバーしていたものが、今の状況には合わないという場合もあります。

今現在のご自身の心配事や家族にしてあげたいこと、自分自身がやりたいことについて、一度整理してみませんか?

保険のプロであるエール保険と、本当に必要な保障を一緒に考えましょう。

世の中には色々なプロがいます。

それぞれがあなたの事を思って、あなたに色々なアドバイスをしてくれています。

私は整体師さんからのアドバイスを軽視して痛い目を見ましたが、皆様は様々なプロの方からの貴重なアドバイスを参考に、より良い日常を過ごしてください!

コラム