1. HOME
  2. コラム
  3. コロナウイルス対処法

コラム

COLUMN

コロナウイルス対処法

皆様こんにちは。コロナウイルスが猛威を振るっていますね。
人体への影響はもちろんのこと、経済へのダメージも深刻な状態となっております。
「Stay Home」が言われておりますが、GWも明け、地域によっては緩和されるのでは?と思われる今日この頃ですが、
今回は、なぜ「StayHome」なのか?についてお話していきたいと思います。

もちろん、感染しない、感染させない等々の理由は明確じゃないか!と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、
感染対策をするには、まずは相手を知ることから始めようではありませんか。

まず、「ウイルス」と「細菌」の違いを聞かれた時に、パッと答えることのできる方がどれだけいらっしゃるでしょうか?
細菌は、大腸菌や白癬菌(働くお父さんの敵、水虫の原因)というものがあります。
これら、細菌と呼ばれるものは、「細菌自らで増殖する」ことができます。
一方、ウイルスは、他の生物、細胞を媒介にして増殖していきますので、
ウイルス「自らが増殖するということはない」と言われています。
また、大きな違いとして細菌は、「生物」という扱いになりますが、
ウイルスは、生物ではないが、無機物というわけでもない「中間的な存在」。

なんと曖昧な…。様々な本の中で、生物だ、生物ではないという論争があるみたいですが、
それは一旦おいておき、今回は、中間的な存在として扱います。

ウイルスと生物の違いは、大きく2つあります。
ウイルスは、生物が持つ、DNA(〈デオキシリボ核酸〉→生命の元、情報機関),RNA(〈リボ核酸〉生命の元を複製し成長を促すもの)を片方しかもっていないが、もう片方の機能を補いながら細胞を媒介に増えていく。
これがなかなか理解しづらいところなのですが、一番わかりやすい例えが、お笑い芸人さんだと思います。
生物は、「ボケ」と「ツッコミ」がいるコンビ。
ウイルスは、「ボケ」か「ツッコミ」かのピン芸人さんです。舞台(感染)に出ればツッコミとボケを両方します。
というのが、ウイルスなのです。(お分かりいただけましたか??)

もう一つは、生物が行う呼吸等の代謝を行わず、感染を利用して動き回るということです。
この違いが、生物とも言えない中間的な存在と言われる所以です。

では、この細菌とウイルスの治療法の違いです。
細菌は、抗生物質。(よく病院で処方されるやつですね)ウイルスは、抗ウイルス薬を使用し、治療を行っていきます。今コロナウイルスの治療のために、科学者の皆様が必死に抗ウイルス薬を作ってくださっているのです。
しかしながらこのウイルスさん。人間が薬を開発すると、開発した薬に対応したウイルスにパワーアップして返ってくると言われています。
そんな!!と思われると思いますが、毎年冬の風物詩、「インフルエンザ」も「インフルエンザウイルス」ですので、今回のコロナウイルスと同じ類になります。インフルエンザは、A型、B型、C型がありますね。
「今年は、A型ですね~。今年はB型ですね~」とか聞いたことあるかと思いますが、上記記載の、進化、パワーアップするのが、インフルエンザA型と言われています。
こんなにも身近にパワーアップウイルスがいたのか!とびっくりするところではあります。
「予防のためにマスクをしているから、大丈夫!」という方も多くいらっしゃいます。
もちろん大事なことです。
咳をして空気中にウイルスをまき散らさない心がけは本当に大事です。

しかしながら、ここで残念なお知らせです。

市販のマスクの繊維の網目の隙間は、10~100ナノメートル、ウイルスはさらに小さなマイクロメートルの世界です。
例えをするのであれば、1メートルの大きさの枠(網なし)で、ハエを捕まえるぐらい困難な話なのです。
ではマスクは意味がないのか?そういうわけではありません。
まずマスクをすることで咳をした方の飛散物が直接口につくことがありません。
そして、口元の触る機会が減るため、より感染リスクを減らすことができる。

そして一番大事なのが、「意識が高まる」。これが一番大事なのです!

手洗いうがいをより念入りにしたり、健康に気を付け、睡眠や休養をとったりと、意識の向上がなにより大事なのです。
そこで出てくるのが「StayHome」。マスクをしてもダメ、ウイルスに対抗する方法もない、もしかしたら、ウイルスがパワーアップするかもしれない。そのような状況の中で、わざわざウイルスを貰いに行くことはせず、家にいて、ウイルスに感染しないようにするしか、一般の人たちにできることはないのです。
今現在は、なんだか落ち着いた様子が出てきて、中にはもう終わった!飲みに行こう!と言っている人たちもいるかもしれません。
それは、間違いです。
一旦落ち着いたのは、GW期間の皆様の努力の成果が出たからです。今解き放ってしまうと、2週間後は、逆戻りしてしまうこともありえます。
今は、我慢の時です。それしかできることがない「StayHome」

頑張りましょう!!

コラム