1. HOME
  2. コラム
  3. 新年度

コラム

COLUMN

新年度

皆様こんにちは。4月になりましたね。
新たな生活に期待を膨らませる方々が多いのではないでしょうか?
お子様の進学や就職。ご自身の栄転や昇進。さらには新たな年度の目標等々。
そういう私も、子供が0~1歳11か月までのひよこ組から一つ進級し、1歳から2歳11か月のりす組へ進級しました。しかし、子供の成長は早いもので、ついこの間までよちよち歩きで喃語程度しか話せなかったのが、急に「パパ!イヤ!」とはっきり言うようになっています。話せるようになっていることに感激を覚える一方、なぜその言葉のチョイスになったのかが悲しい限りです…。

では、本題です。
新年度に期待を膨らませる方も多い一方、新年度を迎え、生活が変わった方は、生命保険の見直しをされる方が多いです。
理由として、

・環境が変わった
 進学やお子様の独立でお子様に保険をかけてあげたり、逆にお子様自身に払ってもらい、今度は自身の老後生活資金の貯蓄を急ピッチで進める等様々です。

・所得が変わった
 昇給はうれしい限りですが、残念ながら逆のパターンも考えられます。その時に、本当に必要な保障は何なのか?を十分に精査し、必要な保障を必要な分だけ加入することが大事です。

・新たな商品が出た
 保険会社は毎年今ある商品のマイナーチェンジや新商品の発売を行っています。なぜ変更になるかと言えば、多くはお客様にとってメリットになることがあるためです。(中には商品名だけが変わっただけでたいして変わっていない物もあったりなかったり…)

などそれ以外にも転居等で遠方に引っ越すことになったため近くの代理店に任せたいという方もいらっしゃいますし、理由は様々です。

保険を考える際は、なにか「きっかけ」が欲しいものです。「新年度」をきっかけに、保険の見直しや、内容確認をされてはいかがでしょうか?

コラム