1. HOME
  2. コラム
  3. 日常ブログ
  4. 父親の役割って何だろう?改めて考えてみた

コラム

COLUMN

日常ブログ

父親の役割って何だろう?改めて考えてみた

皆さんこんにちは。

エール保険事務所のコラムをご覧いただき、ありがとうございます。

今回は、鹿屋支店西之原が担当します。

我が家は、私と妻、中3の娘と中1の息子、そして愛猫2匹で暮らしています。

子ども達はふたりとも思春期の真っ只中で、心も体も日々成長している様子をみせてくれています。

その様子は、幼子の時の成長を喜んでいた時とはまた違った幸せを感じさせてくれます。

そんなある日、娘から嬉しい一言がありました。

「お父さんのことを【お父さん】って名前みたいに呼んでたけど、お父さんって、ちゃんとお父さんなんだね」

一瞬、娘が何をいっているのか分かりませんでした。

よくよく考えてみると、要は、私が父親としての役割を果たしていると感じてくれたようです。

私の言動の何をもって彼女がそう感じたのかは分かりませんでしたが、今でも思い出すたびに嬉しくなる素敵な言葉のプレゼントでした。

そのこともあって、改めて父親の役割って何だろうと考えてみました。

家族が生活するための経済的な活動のこと?
父親の存在による精神的な安心感?

もちろんそれもあるとは思いますが、それだけでは無いような気がします。

そもそも、はっきりとした答えは無いような気もしますが…

ワクチン接種に行ってきました

コロナワクチン接種の対象者が12歳以上になり、私の家にも子どもたちの接種券が送られてきました。

私自身も未接種であったため、子どもと一緒に接種を受けました。

心配していた副反応は娘にも息子にも出なかったため、安心した半面、私自身は悪寒に発熱、強い倦怠感と、三拍子揃った副反応が現れました。

普段から健康そのもので病気もほとんどすることはなく、数年前にインフルエンザになった時でさえ少し熱が上がったくらいでした。

ここまで複数の症状が重なることは初めてで、正直なところ結構きつかったです。

身体の不調に引っ張られて気持ちも少し弱ってしまったのか、このまま自分が死んでしまったらどうなるだろうという想像が頭をよぎりました。

息子にタコ焼きの焼き方を教えておくべきだったなぁ…
バーベキューをしても片づけをする人が私しかいないから、バーベキュー自体しなくなるかもしれないなぁ…
猫を飼うことに反対する父親がいなくなれば、猫の数がふえるんだろうなぁ…

そんなくだらない事ばかり思い浮かびました(笑)

私の仕事柄、万が一の時の保障については、我が家に合わせてしっかりと準備している自負もあり、全くお金のことは心配はしませんでした。

『自分に万が一の事があっても、家族を守ることができる準備をする。』

それも大切な父親の役割だと、副反応から回復し、元気になったときに改めて思いました。

お客様にもそれぞれのお客様に合わせてしっかり保障をご案内することが、【保険人】としての使命だと強く感じた出来事でした。

保険人としての使命をもってしっかりご案内差し上げますので、是非ご相談ください。

鹿屋支店 西之原

コラム